美髪を作るために

美髪を作るために

こんばんわ(^ ^)

 

Air G moトシです。

 

美髪は1日にしてならず。

 

僕の思考です。

 

素髪で美髪。

 

美しい髪。素の美しさ

 

何それ?ってなりますよね。

 

もともと自分の髪の毛って結構綺麗なんです

 

ほとんどの方が。

 

それは根元を見ればわかる。

 

根元の髪の毛が傷んでる方はほとんどいません。

 

癖があって傷んで見えたり

 

毛先にいくに従ってダメージが積み重なり

 

傷みます。

 

日々のケアもありますが、カラーやパーマによる薬剤ダメージ。

 

 

人は皆、無い物ねだり

 

自分に無いものを欲します。

 

それは人間の持つ本能というものですね。

 

 

パーマで言えば

 

髪の毛がストレートの人はパーマを。

 

癖毛の人はストレートに憧れる。

 

 

 

 

そこで使われるもの

 

 

薬剤。

 

 

その薬剤を使う事で髪の毛は傷みます。

必ず傷みます。

 

だから僕たち美容師は

 

その薬剤を極力髪の毛の痛みを少なくし

 

効果を最大限発揮できる使い方を日々研究しているのです。

 

最小限の傷みで最大限の効果を永く持続する

 

 

今では多くの美容師さんがここを

 

重点的に考え、試行錯誤しております。

 

 

髪の毛を曲げるという技術。

 

まっすぐにすると言う技術。

 

 

お薬の使い方次第で喜びにも悲しみにもなってしまう。

 

 

美容師の考える薬剤設定(薬の強さ)

 

薬剤放置のほんの何分かで

 

 

仕上がりが喜びにも悲しみにも変わるんです

 

それだけ実はシビアな世界なんです。

 

 

Air G moでは

 

薬の力➕物理的力

 

を利用して

 

ダメージを最小限に抑え、最大限の効果を持続する方法を知っています。

 

パーマで言えば1年に1回って方も多い。

 

それだけパーマが持つって事です。

 

となると、薬剤を使う回数が減る。

 

ダメージも減る。

 

単純ですがあっという間に美髪に導けます

 

 

実は縮毛矯正本当にしないとまとまらない人って結構少ないです。

 

日々のケア、乾かし方を知ればほとんどの方が落ち着きます。

 

と言うことは、これまた薬を使わなくて良い

 

ダメージしない。

 

はい。

 

美髪の連鎖反応です。

 

 

必要に応じているものはいる。

 

要らないものはいらない。

 

 

って僕はハッキリと言います。

 

 

髪質だけを綺麗にしてもデザインが出来ません。

 

デザインに偏ると髪質が綺麗に出来ない。

 

 

僕はデザインと、髪質の融合を常に目指してます。

 

ツヤツヤなんだけど

 

 

おしゃれな髪型。

 

 

何かしてるの?

 

 

いーや、乾かしただけ〜〜(^ ^)

 

 

って言ってる女性を増やしたい。

 

 

この北九州に。

 

 

それがAir G moの、僕の、今の目標です。

 

詳しく知りたい方はお店に来てもらうかご飯に誘ってください

 

 

根元に全ての答えがあります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です