もう一度基本に戻って。切実な想い。

もう一度基本に戻って。切実な想い。

こんばんわ^ ^

 

月1  空手に行きまして、クタクタの

 

顔だけが怖いAir G moトシです^ ^

 

切実な想いを綴りたいと思います。

 

ヘアリセッターをお使いの皆様。

 

やり過ぎはお客様が困ります。

 

ヘアスタイルに合わせてしっかりと見極めて

 

お客様に喜んでもらえるように

 

考えて下さい。

 

 

ただ闇雲にやってもダメです。

 

どうせなら足りないぐらいにしておいてもらった方がまだやり直しが効きます。

 

先日から何名か問い合わせのお電話頂いています。

他のお店でリセッターをしたのですが

短い毛が沢山出てるんですけど、、、これって正解ですか??って。

 

まずお客様が嫌だと思う事をしたという事は

 

不正解です。

 

カウンセリングでしっかりと伝えてください。

 

どんどん自己流になってしまい、

 

よく分からず切ってしまえば短い毛が沢山できて扱いにくく、なってしまいます。

 

効果を確認しながらの自己流は良いのですが

 

リセッターと言っても的確に一本単位で

 

根元から切ります。

 

何度も何度も同じところを切るとすきバサミで根元から切ってるのと同じになってしまいます。

 

とても良い技術でも、使う人によって

 

喜ばれることにもなるし

 

悲しませることにもなるという事を常に意識してください。

 

とても良い技術だから

 

間違った使い方や、伝え方をしてしまっては

 

お客様が悲しんでしまいます。

 

喜んでもらうためには

 

ちゃんと考えて、使って欲しい。

 

そうすれば、必ずお客様は喜んでくれます

 

 

基本に帰ろう。

 

僕たち美容師は毎日毎日お客様を接客します

 

自分達に分かってることでも

 

 

お客様は知らないって事。

 

初めての人はなおさらです。

 

まずはカウンセリングで

 

毛髪交差の説明をしっかりとしましょう。

 

 

そして見てもらい、触ってもらいましょう。

 

 

お客様に安心してもらうのが最優先です。

 

 

それから施術に入ってください。

 

細かく細かく。

 

粗くなっていませんか?

 

優しく優しく。

 

強くなっていませんか??

 

 

髪の毛が少ない人だからここをこうしよう

 

髪の毛が多い人だからこうしよう。

 

 

分け目が強く付いてるからこうしよう

 

ここが割れてるから直してあげたい。

 

襟足が浮いてタイトにしたいから

 

こうしよう。

 

ヘアリセッターは土台作りです。

 

せっかく習った技術をもう一度思い返して

 

基本動作から。

 

ほんとに良い技術だから。

 

沢山のお客様に喜んでもらいたい。

 

 

喜んでもらえるんです。

 

だから、切りすぎはやめて下さい。

 

そのお客様は3年間悩まないといけません。

 

だからお願いです。

 

ちゃんと考えて、やり過ぎ無いように

 

細心の注意を払って下さい。

 

使い方が分からなくなったや、もう一度習いたいって方は

 

是非言ってください。

 

恥ずかしくなんてありません。

 

知った風にやってる方が恥ずかしいのです。

 

お客様を喜ばせるためにヘアリセッターを使ってください。

 

それが僕からの切実な願いです。

 

よろしくお願いします🙇‍♂️

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です