悩みは毛先で起こってるんじゃない!!根元で起こってるんだ!!

悩みは毛先で起こってるんじゃない!!根元で起こってるんだ!!

こんばんわ(^^)

 

Air G moトシです。

 

暑い暑い暑い。お客様が叫んでお店に入ってきます。

 

僕は寒い寒い寒い。。。

 

だってお店の中冷房でキンキンなんだもん、、、

 

仕事の合間に僕はすぐ外に出ます。

 

少しでも焼けたいから笑

 

 

お陰で真っ黒です。

 

先日の海でかなり良い感じに焼けました。

 

 

 

さて。お客様の悩み。

解決するのはすごく簡単です。

 

どうしても毛先に目がいってしまう美容師。

 

どうしても悩んでしまうお客様。

 

バサバサだったり

 

跳ねたり

 

潰れたり

 

割れたり。。。

 

全ての悩みは

 

 

実は、、、、

 

 

根元が原因なんです。

 

 

ほとんどの美容師さんはこれを根本的に

 

 

直せません。

 

 

なぜかと言うと

 

 

そこに目を向けてないから。

 

お客様が悩んでる事

 

ほとんどのことはこの根元が関わってる。

 

毛穴の向き

 

骨格

 

重力

 

そこに目を向ける時が来てるのではないでしょうか??

 

先日のご新規のお客様で解説致します。

 

 

結んでたこともあり

 

張り付きがかなりキツイ方でした。

お顔はかなり美人なのに

前から見ても

張り付きすぎて

 

頭皮が見えて

トップのボリュームもなく

 

ペッタリ。

 

薄毛にも見えてしまいます。

 

後ろの上から見たら

 

まぁ見事にぱっくり割れてる。

 

この悩みは沢山の方が抱えてる悩みです

 

一般的な美容師さんにはこれを薬剤を使わずに治すことは不可能なのです。

 

つむじ割れや、前髪の割れは、根元の

さらに根元。

 

毛穴から毛が生え出て来た所で交差してるんです。

 

この交差を解かないと

 

髪の毛は自由に動くことが出来ないのです。

 

逆に言えばこの交差をほどきさえすれば

 

髪の毛は骨格に沿って自由に落ちたいところに落ちるようになります

 

その落ちる位置を見極めてカットをすれば

 

お客様が家に帰ってバーと雑に乾かしても

 

そのスタイルが持続すると言うことになります。いわゆる再現性が高いという事です。

 

美容師さんは長年、毛先をどうするか?

を考えてスタイル作りをして来ました。

 

毛穴がどちらを向いてるか?

 

この毛がどこに落ちるのか?

 

などはほとんどだいたいの方が多いのではないでしょうか?

 

そして自分が切ったあと、ブローといって、

 

ブラシを使いドライヤーで、ありえない場所に固定する。

 

それで満足してたのではないかと思います。

 

だからお客様が家に帰って乾かした時

 

ブラシも使えないわけで、同じような仕上がりになることはまず

 

無い!!

 

ブラシを使ってやってたのなんて

 

昭和の話です(^^)

 

毎日のシャンプーの前にブラッシングなんかは、もう、大正の考え。

 

週に一回洗ってた髪結いの時代がそうやってたわけですが、ゴシゴシ洗うのも、実は時代に合っていません。

 

今は泡を立てたら

 

放置。

マッサージぐらいはいいと思います。

 

出来るだけ髪の毛に負担をかけない事が美髪への近道です。

 

 

汚れは泡が落としてくれる。

 

だから汚れと、泡がひっつく時間放置です。

 

 

 

簡単なんですがその考え方を切り替える事が

 

実は難しい。

 

 

 

それではバーと乾かした後の仕上がりを。

カットと、ヘアリセッターと、カラーしました。

 

 

もう前には戻りたく無い。

 

戻れない。

 

初めはこうだったんです。

 

 

 

アンチエイジング。

 

 

髪型がふわっとするだけで

 

かなり若く見えます。

 

こちらの方は目指せマイナス20歳でしたが

 

マイナス15歳までは行けました。

 

あとはメイクの仕方とかで20歳は簡単に若くなる事は間違いなしです(^^)

 

髪の悩みは

 

毛先じゃなく

 

 

根元で起こっている!!!!

 

 

簡単に綺麗になる方法を伝えてます。

 

悩みがある人こそご来店ください!!