シャンプーから考えて見よう

シャンプーから考えて見よう

こんばんわ。エアージーモトシです。

 

 

髪の毛の

ダメージの原因、、、、、

 

薬を使う美容室での施術。

ホームケア。。。

 

ホームケアといってもそれぞれだと思いますが、まずは、シャンプーから見直して見ませんか??

 

最近、友だちが髪切りに来てくれた時

髪の毛がしっかり太くなってる様な感じだったんです。

 

で、僕が、うわっ髪の毛太くなっとるやん。

なんかしたん?って聞いたら

 

友だちが、

お前が前回、薄くなりよるけ、マッサージとか、シャンプーの仕方とか教えてくれて

それを今日まで続けて来たんやんかっちゃ!

って、、、言われました笑

 

たった5ヶ月ぐらいでこんなに結果が出るとは、、、

 

しかも言ったことカルテに書き忘れてまして、、、完全に忘れてました笑

 

ずっと来てもらってるお客様の髪の状態は僕の手の感触が全てインプットしてるようです

 

 

 

男の子でこんな感じの癖の方は

 

爪を立ててシャンプーをガリガリしてる子が多いように思います。

 

 

洗い方と、シャンプー剤を変える事で半年から一年で無くなる可能性が大きいです。

 

見て見ないとなんとも言えませんが

 

実際に先日中3の男の子ももともとこんな感じの毛質でした。

 

爪で洗ってることに気付いてから注意をし

髪の毛を綺麗にしたいならやめて見て。

シャンプーの仕方などをしっかりと伝えました

 

すると、先日来た時ほぼ真っ直ぐになってたんです。

 

これは驚いた。ここまでとは。

 

Air G moのお客様でも最近かなりのお客様が

 

毛髪改善が浸透して来てます。

 

完全なる引き算での髪質改善です。

 

シャンプーのやり方を変える。

 

色々つけない。

 

酸化してしまうオイル系はつけない。

 

それだけ。

 

シャンプーは極力こすらずマッサージ程度で

泡を立てて放置!!放置です。

 

ブラッシングやコーミングなんていりません。

 

全て摩擦になるわけです。

 

あとは保湿クリーム付けて根元こすって乾かすのみ!!

 

ここにも色んな考察が入っています。

 

長くなるので気になる方のみ読んでください

 

 

まず、昭和初期。

髪を結っていましたね。

僕のおばあちゃんも結ってました。

木の枕で寝てました。1週間に一度髪を洗います。

まずブラッシングで皮膚にこびりついた汚れを浮かします。

そしてしっかりとシャンプーをするわけです。ゴシゴシと。

 

ブラッシングをするから髪の毛は引っ張られることででチリチリな毛が沢山出来ます。

 

その1週間に一度のケアをお婆ちゃんが僕たちの母に教えるわけです。

 

母親の世代は、3日に一回のシャンプーが主流でした。ブラッシングはする方が多かっだと思います。

美容師が今だにブラッシングをして下さいというのは何故でしょう??

 

真面目だからだと僕は思います。

 

先輩に教えられたことを疑わず忠実にやってそれを後輩に伝える。

 

でも今では毎日のシャンプーです。

 

お湯だけでもしっかり流せば7割から8割の汚れは落ちるのにシャンプーも色々あって、残りたったの2割を洗えれば良いのに、、、

 

しかも摩擦まで加わります。

 

毎日毎日。

 

本当に必要ですか??

 

摩擦。

 

シャンプー。

 

 

じっくり考えた僕の持論ですが、、、、、

 

必要な時に必要なだけ。

 

それが一番髪の毛を傷めない方法だと僕は思います。

 

現に検証で綺麗になってる方がたくさんいるので。

 

気になる方はやってみて下さい!!

 

後は質問はラインにて受け付けます。

 

僕も勉強しながら学ばせて頂きます。

 

この思考は化学とか研究とかじゃありませんが僕の経験の元考えてた僕の持論です。

 

まずはシャンプーの考え方から考え直してみませんか??

 

 

 

 

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です