美容師歴22年を迎えました。持論ですが、、、

美容師歴22年を迎えました。持論ですが、、、

こんばんわ。 Air G moとしです。

 

今日、3月5日。

 

僕が初めて美容室で働き始めた日

 

高校を卒業してすぐに働きながら通信教育で美容師免許を取りました。

 

美容師歴22年目スタートです。

そろそろ閉じてた口を開いて行こうかと思います(ずっと自分の考えを話すことはしてこなかった)誰にも理解されそうになかったから。

 

完全なる持論なので異論のある方はそのまま閉じてもらって構いませんがこんな考え方もあるんだぐらいで読んでください。

 

動く髪の毛が美しいと気付いてから、、、

 

根元の事を考え出して15年。

 

根元を攻略する事で

 

デザイン、再現性、質感、髪型に対する悩み

 

を解決できる事が一昨年からはっきりと分かってきました。

文章にするのが難しくて後一歩の所まで来てるのは間違いないのですが、、、

 

伝えるという事の難しさに直面しております

 

まず、髪の毛は

 

アジア人平均約10万本ある。

 

毛穴の数は約3〜4万個

 

一つの毛穴から約2〜5本生え出している

 

髪の毛一本の寿命は約3〜6年

 

1日に約150本の毛が生え変わっている

 

髪の毛の根元には細かい毛髪交差がある

 

毛穴の向きは指紋の様に一人一人違う

 

毛穴から出てきた毛は毛穴の向きに作用され骨格を添い重力に従い下に落ち込む

根元が潰れると骨格が丸いため根元にR(曲線)が出来、毛先は跳ねる

(この時の、根元を操作する事で毛先が跳ねにくくする事が可能になった)

お顔全体のバランスを良く作る為には(小顔に見せる、左右の歪みを髪型で錯覚させて整った様に見せる)現代では、トップのボリュームが、大なり小なり必要。

 

僕がカットの練習を始めた頃、根元なんて見た事がなかった。

 

髪の毛をどう引き出してどういう角度で切るとこういうラインが出来る。

という風に教わった事を覚えている。

 

しかも濡れた状態で。

 

時代は変わり、技術も進歩している。

 

乾かして髪の毛を切るドライカットという技法ができ

 

なんとなくは、質感調整や毛量調整など髪の毛は動くという事に着目してきてるんじゃないかと思う。

(しかし計算して作ってる人は少ないと思うし、的確に毛量調整をするならば根元から抜くか、切るしかない。途中から梳いたり切ったりするのは質感調整にしか過ぎない)

 

髪の毛は動く。

 

僕はこの言葉を常に追いかけてきた。

 

振り返った時に、ロングの女性の髪の毛が

 

馬の尻尾の様にひと塊りでバサッと動く事が美しいのか

 

毛束一つ一つが重力の受け方をそれぞれに受け毛束ごとにはらはらと動く美しさに僕は魅力を感じた。

 

静止の美しさも確かに美しい。

 

でも僕は髪の毛は歩いているときは上下に動き、振り返るときは横に動く。

この時の毛束の動きをいつも追っている。

 

そこには振り子の原理の様な力が加わる事で動く範囲も変わってくる。

髪の毛には隣り合わせの他の髪の毛もあるから自由には動けない。

 

しかも根元が絡まってる状態ではなおさら動かない。

解放する為にどこをどうやって

 

どうすれば乾いた時にここに落ちるのか。

 

その組み合わせでデザインができる。

 

どういう切り口で

 

どういう長さで。

 

考えだすとワクワクが止まらなくなる。

 

来年には年号が変わります。

 

古き良き物も素晴らしいと思います。

 

絶対にその時の教えがなければ今の考え方も生まれてこなかった。

 

でも、時代は変わります。

 

昔から言われてる手入れの方法は

 

昔のヘアスタイルの手入れの方法であって

 

今からの時代の手入れの方法ではないと僕は思う。

美容師さんは真面目な人が多いから

 

先輩たちに教えてもらった事は素直にそのまま後輩に伝えてる。

 

それが時代を超え、そのままお客様に伝えてる様な気がしてならない。

 

ボリュームを出したいのにコームで梳かしたり、手で押さえたり、、、

分け目を付けたくないのに分かれる様に手で触る癖のままだったり、、、

 

 

沢山の違和感がありすぎて、、、、

 

1人の力じゃ何もできない事を痛感してます

 

お客様に伝えれるのは美容師だけです。

 

 

そこで。まずは北九州で、根元の理論に興味がある美容師さんを募集します!!

 

ちょっと考えてる事があって。

ライン@にご連絡頂けるとありがたいです。

楽しい事したいなと考えてます。

 

この考え方を、使ってカットする技法を僕は

n4Dカットとして営業で施術しています。

どこをどう切ってどう落とし込めばお客様が乾かしただけで、簡単で一番美しくなるかを考えています。

 

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です