美容室に期待する事は??

美容室に期待する事は??

こんばんわ(☝︎ ՞ਊ ՞)☝︎

 

Air G moトシです。

 

毎日が寒い。

 

僕のギャグも、寒さを増してます笑

 

さて、美容室で期待する事とは、、、、?

 

 

みなさんそれぞれだとは思いますが

 

 

美容師側とお客様側のギャップってあると思うんです。

 

 

美容師側はお客さまに綺麗になってもらい

 

楽にスタイリング出来る様に、綺麗に見える様に

 

メニューを提案する

 

まずこれが僕は間違ってると思います。

 

 

いらないメニューを提案したり

 

お客さま側が、何か買わされるんじゃないかと敬遠してしまったり、、、

 

 

信頼が失われるとこれこそまさに

 

本末転倒。

 

何度も繰り返されると

 

まず行くのが嫌になっちゃう。

 

 

と言う事でAir G moの取り組みで、

 

僕が提案したいのはこれだ!!!

 

綺麗になる為の方法

 

 

どうやったら綺麗になるのか?

 

どうしたら楽にスタイリング出来るのか?

 

 

何を悩んでて、どうなりたくて、どうしたいのか??

 

 

誰に褒めてもらいたいのか?も重要ですね。

 

 

パートナーに褒めてもらいたいなら

パートナーの好みに合わせた方が良いし

 

 

周りの友達に褒めてもらいたいのなら

友達の雰囲気とかも教えてもらえると

 

うまく伝わると思います。

 

 

それらをしっかりと話をする事で

 

期待以上のものとなるのではないでしょうか?

 

 

基本的に美容室といっても

 

商売がどうしても絡んでしまいますが、、、

 

 

そこはお客さまに有意義な時間を過ごしてもらった

 

 

対価となるのではないかと僕は思います。

 

 

必要であれば、メニューも増やすし

 

商品も買っていただく。

 

 

そんなスタンスです^_^

 

 

基本Air G moではお飲み物は、カラーやパーマの待ち時間にお出ししてます。

 

でも、慌てて来られた方(はぁはぁ言って喉が渇いてそうな方)やAir G moの、飲み物メニューが気になる方には確認して飲物は提供させて頂いてます。

 

 

 

 

今日は、1時間半かけてJRで来られた

カットのメニューのお客様で

 

コーヒー好きの方がいらっしゃってて

 

コーヒーの話になりました。

 

そう言えば先日店長がハワイ旅行に行ったお土産で、コナコーヒーってのがあって

バニラの香りがしてとても美味しかったのを思い出しました。

 

そこで僕はお客さまに時間に余裕があるかを確認し

 

そのコーヒーを飲んで帰られないかと提案しました。もちろん無料です。

 

喜んで飲んで帰られました。

 

コーヒーの横にあるビスケットの僕のこだわりと、チョコの70%カカオの話で盛り上がりました。

 

やっぱり95%カカオより僕は70%カカオの方がコーヒーには合うとか、、、

 

Air G moでは自然とこの様な会話が弾んでいます。

 

僕がお客の立場だったら

 

こんな事されると嬉しいです。

 

だからただ素直に

 

コーヒーと言うメニューをプラスしました。

 

ここで考えるのは

 

 

素直にありがとうと言って飲んで帰る人と

 

何か裏があるんじゃないか?

 

まさかコーヒー売りつけられるんじゃないか?

 

って疑う人といるわけです。

 

 

それだけで何か損をしてますよね??

 

 

世の中そんな事の繰り返しだし

 

実際それで騙す様な人もいることは

 

間違いありません。

 

が、安心して下さい。

 

Air G moは、そう言う裏のあるやり取りは

一切やってません。

 

メニューにしても、お客様の希望を聞いた時点で

 

じゃあそのメニューは必要ありませんって

 

ハッキリと言っちゃいます。

 

ただ単に僕がお客様の立場だったらって言うことを最優先に考えているからです。

 

ただ単純に喜んでほしい。

 

お客様が喜んでる顔を見る事が僕が嬉しいからです。

 

必要とされてると言う実感が

 

人には必要な体験なのです。

 

その体験を世の中の多くの人が出来れば

 

 

世の中はひっくり返ります。

 

 

その反面騙す人も増えることは間違いないでしょう!

 

だからこそ

 

 

自分の目を養う必要があるのです。

 

日々、良いものはいいと褒める。

 

日々、悪いものは悪いと、ハッキリと。

 

曖昧にせず

 

 

自分の判断力を鍛え

 

 

目を肥やして行きましょう。

 

 

長々と書いてしまったけど

 

一度読んだくらいじゃこの話の奥深さは分からないかもしれませんが

 

 

10回読むと分かってもらえると思います

 

 

そんな優しい人がたくさん増えることを切に願います。

 

最後まで読んでいただき。

 

ありがとうございます(☝︎ ՞ਊ ՞)☝︎

 

 

 

 

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です